MENU
最新記事エリア
外部リンクエリア
検索フォーム

RSPOについて

RSPO「持続可能なパーム油のための円卓会議」は、2004年に設立されました。

正式名称は"Roundtable on Sustainable Palm Oil"です。

その目的は世界的に信頼される認証基準の策定とステークホルダー(関係者)の参加を通じ、持続可能なパーム油の生産と利用を促進することにあります。

RSPOは非営利組織であり、パーム油産業をめぐる7つのセクターの関係者(パーム油生産業、搾油・貿易業、消費者製品製造業、小売業、銀行・投資会社、環境NGO、社会・開発系NGO)の協力のもとで運営されています。